weavin'

 | 

2005-04-290092

[][] Safari RSS+FOAF?

FOAF Support in Safari RSSというエントリが。FOAFが埋め込まれているRSSフィードをSafari RSSで表示したところ、そのFOAFデータまで表示されたというものなんですが、フィードのどこにあるFOAFを解析して表示させているのか気になったり。

RDFを解釈しているわけではないでしょうし、dc:creator以下のFOAFを見ているのでしょうか。

おっと、エントリにupdateが出たのでこちらも追記します。Johnがいろいろテストしたところによると、Safariは次のようなことを行っているそう。

  1. フィードのリクエスト
  2. channel (weblog)のURLをリクエスト
  3. channelのURLからFOAFのURLをリクエスト
  4. FOAFを解析し、knows以下のデータを右側に表示

FOAF内情報が表示されたSafari RSSのスクリーンショットもJohnにより提供されています。Friendsって書いてあるところですね。名前にweblogへのリンクが張られているようです。

「WeblogのURLからFOAFのURLをリクエスト」ということで、Safari RSSはFOAF Autodiscoveryを解釈しているのではないかと予想されます。FOAF Autodiscoveryの一般的な書式は以下の通りなので、自分のweblogに次のコードを埋め込めば、Safari RSSからそのフィードを通じて友達の情報を参照できるのではないかと。

<link rel="meta" type="application/rdf+xml" title="FOAF" href="http://example.com/foaf"/>

FOAFがコンシューマアプリに取り入れられたのはたぶん初めてなので、なんかわくわくします。これからもFOAFを利用するソフトウェアの登場に期待したいところ。

alimikaalimika2005/04/30 09:09RSS の中にある FOAF でなくて、純粋な FOAF (?漏れの FOAF ですが) を表示させてみたところ、例の RSS 用の表示にはならなかったです。で、漏れ FOAF には XSL スタイルシートがあてがわれているので、XSLT 変換した挙げ句、例によって日本語がメタメタに文字化けして終了しました。

 | 
© 2004 kota.