weavin'

 | 

2005-01-200064

[][] Printing XML with CSS

CSSの印刷関係に関してUAの実装が追いついてないことからNorman Walshがどうなってんのと発言したことに対して、 Håkon Wium LieとMichael DayがXMLの印刷にはCSSの方がXSLより良いと答えたというおはなし。Slashdotでも今朝ストーリがあがってました。

なぜにXSL(FOのほうね)が出てくるかというと、Normanの記事では自分の書いたArchitecture of WWWの印刷で、基文書にXSLを適用していてPDFにし、印刷によいものを作ったということがメインに書かれているからです。Printing XMLでは、それならばCSS3のPaged Media Moduleを利用した方がコードもぐっと少なくなるし書きやすいよ、ということを書いてます。なんかYesLogicの提供するPrinceというツールが、CSSを用いたXMLの印刷用最適化をやってくれるものらしいです。

だからといってCSSがXSLより優れているかなんてことは比べようがないわけで、その点に関しても最後のほうにきちんとフォローがあるのですが、何を勘違いしているのかCSS vs XSLへと熱くなってるひとがいちゃって、なんだかなぁと。

でももうちょっとCSSがんばってください。

[] Situation and Identity

Situation and IdentityというペーパーがESWC2005に提出されているらしいのでざーっと目を通してみてます。InverseFunctionalPropertyの概念化みたいなことがどうやら書かれているようですが、Description Logicsとかそこら辺も絡んだりしていてよくわかりません。

OWLやLogic Layerに関していろいろ調べているので、Description Logicsも調べないといけない時がきているみたい。むー

あとなんかこのペーパー、やけにtypoが多いような気がする、、、気がするだけかしら。。。

 | 
© 2004 kota.