weavin'

 | 

2004-11-280047

[] Atom完成間近?

YAMDAS現更新履歴経由で、Tim BrayがAtomの完成を間近にしているとアナウンスしたということを知るわけです。今更知ったのでなんなのですが、個人的には、この文章があんまり話題にならないのが不思議であるという発言に同じく、とても不思議に思います。

アナウンスといっても、MLにてAtomの今後について方向が固まっただけで、具体的なプロジェクトの終了(Atomの完成)時期は未定です。しかし今までプロジェクトの行き先がもやのなかにあったことを考えると、大きな進展と言えるでしょう。

さて、アドレスとなるPaceDeclareVictoryOnFormatには、Atom 0.3ドラフトにatom:categoryを加え、クリーンアップした後IETFに提出する。そして「実装はまだ待つべし」というフラグをとって公表、つまりAtomの正式リリースとなる、そんな段階を踏むようです。

うーん、でも互換性のない古いAtom 0.3が現在広まっていますし、新しい仕様にあわせたプロトコルの整備なんかも含めるとまだ時間がかかりそうですね。すこしリリースのタイミングが遅れてしまった気がしますが、Atomのこれからに期待したいと思います。

ついでにこの件についてTim Brayがいろいろ書いていますWe’re Not Inventing StuffからI’ve been convinced that standards organizations shouldn’t try to invent technology.につながるくだりなどから、標準化作業に関わった人間の素直な意見やそのプロジェクトの客観的な分析が垣間見えて非常におもしろいです。

[] RDFの歴史

Atomについて書いた後で、Tim BrayのweblogにRDFの歴史について軽く触れられていたのを見つけたり。もちろんRDF/XMLのひどさや、それに関してTriplesセントリックなRPVという構文の案なんかも書かれていて、RDFの歴史が深いということを思い出しました。うーん、深いなぁ。

 | 
© 2004 kota.